●田中歯科月信(2020.3月号)

セカンドオピニオンの取り方について

「セカンドオピニオン」は公的に認められた患者の権利であり、医療の世界では今や常識といえます。医療側としても「患者さんに納得して治療を受けてもらうほうが良い」からです。
どうしても気まずくて言い出しづらいという方は、「家族が私を心配して、できるだけ複数の意見を聞いたほうが良い、というので・・・」など、家族の意向だと含みをもたせれば言いやすいのではないでしょうか。


木曜午後はインプラント等の手術日となっています。

3月1,8日 休日診療当番(下松歯科医師会)



●田中歯科月信(2020.2月号)

妊娠中の歯科治療

  • 1、妊娠初期(妊娠0~15週)

    流産の危険性などを考慮して、痛みや炎症をひとまず止めるための応急処置にとどめ、本格的な治療は安定期か産後に行います。

  • 2、妊娠中期(妊娠16~27週)

    産後まで治療を待てない場合、一般的な歯科治療を受けることができます。 治療前に産科の主治医に相談しましょう。

  • 3、妊娠後期(妊娠28~39週)

    短時間の応急処置にとどめたほうが安心です。

  • *仰向けで治療を受けると大きくなった子宮に大動脈を圧迫され低血圧を起こしやすくなります。チェアの背を少し立ててもらったほうがよいでしょう。


木曜午後はインプラント等の手術日となっています。

2月23日 (公社)日本口腔インプラント学会講習会(東京)




●田中歯科月信(2020.1月号)

あけましておめでとうございます。
新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

元気な人に共通する「長生きの4つの習慣」

  • 1、栄養バランスのとれた食事
       特に魚を中心とする動物性たんぱく質と大豆、海藻、緑黄色野菜
  • 2、腹八分目
       腹八分目の食事で内蔵脂肪の蓄積を防ぐ
  • 3、有酸素運動
       体に酸素を取り入れながらじっくり行う運動
  • 4、気持ちを前向きに
       嫌なことがあっても気持ちを切り替えて前向きに(DIAMOND onlineから)

木曜午後はインプラント等の手術日となっています。




過去の月信  
●2019年の月信はこちらへ
●2018年の月信はこちらへ
●2017年の月信はこちらへ
●2016年の月信はこちらへ
●2015年の月信はこちらへ
●2014年の月信はこちらへ
●2013年の月信はこちらへ
●2012年の月信はこちらへ
●2011年の月信はこちらへ
●2010年の月信はこちらへ
●2009年の月信はこちらへ
●2008年の月信はこちらへ
●2007年の月信はこちらへ
●2006年の月信はこちらへ
●2005年の月信はこちらへ




Copyright(c)2005 Tanaka Dental Clinic All rights reserved.